2007年05月06日

センブリについて

メールでお問い合わせがあったのですが・・・
アドレスが間違っていたのか?
届かないようなので、こちらで回答しておきます。

のん様へ・・・

お問い合わせのセンブリの事ですが・・・

わたしが主としているのは、西洋ハーブやアロマで日本の薬草は
詳しくはないのですが、分る範囲でお答えします。

センブリは、胃腸系統及び最近では、育毛剤などにも配合されています。
苦味成分があるので、犬にはどうかな?と言うのが問題点です。

あと、以前は、殺虫薬や目薬などにも使われた薬草とも聞きます。
胆汁分泌増加作用もあるようなので、肝臓に負担が掛からないか?
胃腸薬として服用する場合も、かなり少ない分量を配合されたのが
よろしいようなことを考えると、人間より遥かに小さい肉体の
犬への使用はどうかと思います。

胃腸系が弱いとの事ですが、犬種などにもよると思いますが
犬によっては、胃腸の中にガスがたまり排出するのに便が緩くなったり
人間が思うところの胃腸が弱いとなるケースもあるようです。
あと、胃酸が出過ぎたりすることも多々あるようです。

我が家の場合ですが、胃腸内のガスを排出したり
胃酸を調節するのには、ペパーミントやカモミールを
おすすめしています。
カモミールは犬も、比較的馴染みやすいようなのでおすすめしています。

ただ、やはり薬草やハーブなどは、効能と相反する
重い反応が出ることもありますので、
量や与え方は大事かと思います。
犬の体重や年齢などにもより与える量が違います。

例えば、フードにカモミールやペパーミントが入っている
オーガニック系統のフードに変えてみるとか、乾燥ハーブが
手に入るならオリーブオイルに漬け込み、オリーブオイルを
フードに数滴入れてみるとか
そんな感じで少しずつ慣らして行く方法もあります。
オリーブオイルを入れるだけで皮膚状態が良くなったり
毛艶なども良くなって来ます。

わたしの考えでは、センブリは少し犬にはきついように感じます。

早く胃腸が改善されるといいですね。
大事にしてあげて下さい。では・・・

ニックネーム White Angel at 23:44| Comment(28) | TrackBack(2) | 健康・管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

悲惨な犬達

本日、テレビ『バンキシャ!』で広島ドッグパークの事件を
報道していました。
人間と犬が触れ合える場所としてオープンをしたはずが・・・
財政難に陥り、閉園になり、犬もどうすることも出来ず
そのまま飼われていたというよりは、そのままの状態で
放置されていたように、わたしの目には映りました。
人間のエゴで見世物として使われ、人間のエゴで食事や運動すら
また、自由まで奪われてしまった悲惨な犬達

管理飼育代表者の方がテレビに放映されていましたが
独自で勉強をして管理、飼育していたとの話でしたが
顔を映し出す事はなく、プライバシーの保護でしょうか?
動物の自由を奪い、命を奪い、保護できなかった人間が
人間だからとプライバシー保護の為に晒される事が
なかったのでしょうか。

動物愛護法も改正され、このような悲惨な動物を出さないが為に
施行されてる物だと思いますが、保健所の方はきちんと
立ち入り調査をして登録を許可されたのでしょうか?
とても、管理、飼育をしていた状況とは思えない悲惨な状況でした。

動物愛護団体『アークエンジェルズ』がボランティアで
保護活動をされています。
本当に代表の方、スタッフの方、頭が下がる思いで活動されています。
詳しくはHP、またはブログを見ていただきたいと思います。

多くの方にこの事件を知っていただき
悲惨な犬が減る事を願って止みません。
ニックネーム White Angel at 19:56 | TrackBack(15) | 犬の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

犬の性格

あなたは、自分の愛犬の性格を把握されていますか?
これは、カウンセリングにも大きく影響をするので
特に関心が強い分野なのですけど・・・
なぜなら?同じ犬種でも、同じ同胎の子でも
それぞれ性格が違うのですよね。

となれば、躾け方も違って来て当然なのです。
怒られても全然平気でハイパーちゃんもいたら
怒られる事で萎縮する子、自信のない子もいます。
好奇心旺盛の子もいれば、とてつもなく慎重派もいます。
大らかな子もいたら、すごく小心者の子もいます。
もちろん、犬種による特質で違う部分もありますが
でも、本来この犬種は大らかなのに、うちの子は
すごくビビリちゃんでって事もありますよね。

犬の性格ってどうして形成されていくのでしょう?

まずブリーディング経験という観点から・・・
性格が遺伝で決まる部分は3割〜4割近く
あるのではないかと考えます。
そのうち、母犬を引くのが7割近くではないかと思います。
3割ぐらいが、母犬、兄弟犬と過ごす第一次社会化期の
成長過程が影響すると考えます。

残り、6割〜7割が環境、飼い主さんの躾け方で
決まるのではないかと思います。
それも、生後12週辺りまでの躾け方が
大きく起因する可能性も高いように思います。

それと、母犬の出産経験、母性本能では
大きく違いがあるように感じます。
同じ母犬でも1回目の出産で手馴れていないけど
母性が目覚めて子育てした場合、
2回目で手馴れて最初から深い母性で育てるのと
明らかに性格の違いがあると感じます。
その中で個体差が出て来るのが生後3週〜6週辺りで
それぞれに違いが出て来ると思います。
また、ブリーディング環境も大きな影響があると思います。
生後4週〜8週に与える影響はその子の基本的資質を作る部分も
大きいと考えて、人為的に色々なシチュエーションを作り
経験させる取り組みをするブリーダーと母犬だけ、兄弟犬だけの
犬社会からだけの生活から得る知恵との違いはあると思います。
その子の性格にあった家庭環境などあるように思います。
その子の基本的に持った性格を活かす家庭環境、
増徴させてしまう家庭環境など・・・
本やショップなどで見られる、尻尾を振り近づいて来る子は
明るく躾けやすいと言うのも明るさゆえなのか?好奇心なのか?
自己主張なのか?によって違うのではないかな?と考えます。

カウンセラーの観点から、その犬種の特質を熟知して
飼い主さんや環境を見て、またワンちゃんの性格を見る事が
必要なのですよね。

一度、じっくりあなたの愛犬と向かい、性格研究してみるのも
とっても楽しいですよ。

メルマガも発行しています。

毎月10日発行です♪
創刊号は、ココから見られます♪

発行サンプルマガジン

購読は無料です♪
↓から申し込みできます。

犬と一緒の楽しい生活
(ID:0000195941) 読者登録解除フォーム

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。


登録フォーム
 


解除フォーム
 

『犬と一緒の楽しい生活』バックナンバー

メールマガジン[まぐまぐ!]

まぐまぐ!』から発行しています。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
MailuX
犬と一緒の楽しい生活


カプライト
犬と一緒の楽しい生活


===============================================
ランキングに参加しました♪
ポチっとお願いします。

ブログランキング

ブログランキング
ニックネーム White Angel at 04:50| Comment(0) | TrackBack(18) | 犬の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

敷居が高い動物病院

カウンセリングを受けてると、時々クライアントからお電話で
健康についても問い合わせがあったりします。

『うちの○○ちゃん、下痢が続いてるのですが大丈夫でしょうか?』

『○○が、ちょっと元気がないのですけど・・・どうしましょう?』

まっ、こんなお話を聞くだけでも安心する飼い主さんも
いらっしゃいます。
そんなお話を丁寧に聞くのがカンセリングのお仕事でもあるのですが・・・
内心、何で病院に行かないのぉ〜?って思うわけです。
わたしの場合、メインの病院にセカンド、緊急時と何かの為に
必ず使い分けをしてるのですけどね。

愛犬家さんから思えば、ある程度の知識はあったとして
獣医療について専門家でもなければ、全くの素人です。
間違っても判断はできません。
当然、『動物病院で診察を受けた方がいいですよ』と
最終的にお答えするしかないのですが・・・・

どうしてお医者さんに行かないの?と聞くと
『先生が怖くて』とか『先生が合わなくて』とか『犬が病院嫌いで』・・・
『お金が掛かるから』とか、まっ、さまざまなのですが
先生が怖くてとか合わなくてと言うのが一番厄介なのですよね。
それが、『犬が病院嫌いで』に繋がるのです。
飼い主さんが、緊張した面持ちで、行きたくないから
犬もちゃんと観察してるのです。
不安な所に連れて行かれるってね。

なぜ、敷居が高いのでしょう?
獣医さんも人の子です。あなたと同じ人間なのですよね。
人間対人間ですから、当然相性もあるでしょう。
でも、大事な愛犬の健康を願えば、いい獣医さんとの出会いは
とっても大事な事なのです。
AさんにとってB病院はピッタリ合ったとしても
CさんにとってB病院が合うか?と言えばそうじゃないです。
病院選びを近いから、安いからだけで選ぶよりも
自分が一番リラックスして行ける病院選びが
大事なのじゃないでしょうか。
飼い主さんがリラックスして行ける病院なら、犬も病院嫌いには
ならないですよね。
そして、リラックスして行けるって事は、敷居が低くなってるから
本当に些細な事でも、病院との付き合う距離がぐんと縮まります。
少々診察料が高くても、大きな病気をして手術をして高いお金を払い
愛犬が痛い思いをするのなら、しょちゅう行って健康状態を
把握してもらって、少しの変化があったらいつでも行く!
愛犬がいつも元気でいて欲しいって思うのであれば
敷居が高い動物病院を選んでる方は、色々な病院を巡り
敷居が低くなる動物病院を選んであげて下さい。


メルマガも発行しています。

毎月10日発行です♪
創刊号は、ココから見られます♪

発行サンプルマガジン

購読は無料です♪
↓から申し込みできます。

犬と一緒の楽しい生活
(ID:0000195941) 読者登録解除フォーム

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。


登録フォーム
 


解除フォーム
 

『犬と一緒の楽しい生活』バックナンバー

メールマガジン[まぐまぐ!]

まぐまぐ!』から発行しています。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
MailuX
犬と一緒の楽しい生活


===============================================
ランキングに参加しました♪
ポチっとお願いします。

ブログランキング


ブログランキング
ニックネーム White Angel at 22:54| Comment(0) | TrackBack(36) | Dogカウンセラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

メルマガの紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★★★     犬と一緒の楽しい生活     ★★★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 〜ブリーダー&Dogカウンセラーが教える犬との暮らし〜
             *愛犬生活向上サロン*

              http://dog-life.a-thera.jp/

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


犬と一緒にいる毎日の生活を飼い主と愛犬が
一緒にエンジョイしましょうをモットーにして、
色々な角度から、楽しく暮らせる提案をします。
しつけが大変だったり、問題行動で悩まされたり‥‥‥
愛犬を迎えて、本当はこんなはずじゃなかったのにって
悩みは誰でも、一度は経験した事があるはずです。
でも、過ぎればあんな事もあったな〜なんて懐かしくなったり
飼い主にも気持ち的に余裕が出てきたり、自信がついたり
そして、初めて犬との生活を楽しめる余裕が出て来ます。
愛犬との暮らしが初心者の方にも、慣れて余裕のある方にも
役に立つ、犬の知識から飼い方、しつけや手入れなど‥‥‥
また、カウンセリングで実施しているペットアロマなども
織り交ぜて、愛犬の健康も考えて愛犬と飼い主にとって
有益な情報をお届け出来たらと考えています。

毎月10日発行です♪
創刊号は、ココから見られます♪

発行サンプルマガジン

購読は無料です♪
↓から申し込みできます。

犬と一緒の楽しい生活
(ID:0000195941) 読者登録解除フォーム

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。


登録フォーム
 


解除フォーム
 

『犬と一緒の楽しい生活』バックナンバー

メールマガジン[まぐまぐ!]

まぐまぐ!』から発行しています。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
MailuX
犬と一緒の楽しい生活


===============================================
ランキングに参加しました♪
ポチっとお願いします。

ブログランキング


ブログランキング
ニックネーム White Angel at 07:18| Comment(0) | TrackBack(33) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

メルマガ発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★★★     犬と一緒の楽しい生活     ★★★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 〜ブリーダー&Dogカウンセラーが教える犬との暮らし〜
             *愛犬生活向上サロン*

              http://dog-life.a-thera.jp/

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


犬と一緒にいる毎日の生活を飼い主と愛犬が
一緒にエンジョイしましょうをモットーにして、
色々な角度から、楽しく暮らせる提案をします。
しつけが大変だったり、問題行動で悩まされたり‥‥‥
愛犬を迎えて、本当はこんなはずじゃなかったのにって
悩みは誰でも、一度は経験した事があるはずです。
でも、過ぎればあんな事もあったな〜なんて懐かしくなったり
飼い主にも気持ち的に余裕が出てきたり、自信がついたり
そして、初めて犬との生活を楽しめる余裕が出て来ます。
愛犬との暮らしが初心者の方にも、慣れて余裕のある方にも
役に立つ、犬の知識から飼い方、しつけや手入れなど‥‥‥
また、カウンセリングで実施しているペットアロマなども
織り交ぜて、愛犬の健康も考えて愛犬と飼い主にとって
有益な情報をお届け出来たらと考えています。

毎月10日発行です♪
創刊号は、5月20日にマガジンのご紹介を
させていただきます!

購読は無料です♪
↓から申し込みできます。

犬と一緒の楽しい生活
(ID:0000195941) 読者登録解除フォーム

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。


登録フォーム
 


解除フォーム
 

『犬と一緒の楽しい生活』バックナンバー

メールマガジン[まぐまぐ!]

まぐまぐ!』から発行しています。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
MailuX
犬と一緒の楽しい生活


===============================================
ランキングに参加しました♪
ポチっとお願いします。

ブログランキング


ブログランキング
ニックネーム White Angel at 04:34| Comment(102) | TrackBack(20) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

お掃除トリプルセット

汚れもニオイもシャットアウトしてくれる
お掃除クリーナーセット
本体と詰め替え用、ウエットシートになってる
ふき取り用のセットになっていて大変重宝します。




ニックネーム White Angel at 22:01| Comment(1) | TrackBack(15) | おすすめグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康診断のすすめ

愛犬の健康診断をされていますか?
動物病院にお世話になる時は予防の為に
ワクチン接種やフィラリア予防薬をいただいたり
健康生活の為に予防で行く事はあっても
あとは、病気をして慌てて行くケースが多いと思います。
具合が悪くなって病気によって血液検査をしたり
レントゲンを撮ったりします。
でも、それって、具合が悪いかどうかの判断基準であって
血液検査なら基準値より上だから○○病かも・・・
と言うように、病名を判断する為のものです。
基準はあくまでも平均値で、どの子も健康な時に
その基準値って事はないのです。
基準の範囲内だけど、少し高めとかこれは標準とか
血液検査項目もたくさんありますから
それぞれ違って当たり前なんですよね。

その為にも、健康な時の状態を知る事は大変重要だと思います。
血液検査では、健康な時の状態を知ってる事によって
病気になって血液検査をしても、GLU(血糖)が通常より
高めとか状態がすぐに分かります。
レントゲンも、健康な時に撮る事によって加齢に伴い
変形したのか?とか一目瞭然になります。
血液検査、レントゲン、尿検査、糞便検査は
年に一度は受けておいたら、何かの時には
必ず参考になりますし、病気の早期発見にも繋がります。

我が家は、毎年フィラリアの血液検査をする時に
少し多い目に血液を採取してお願いして必要最小限度の8項目の
血液検査をしていただいてます。
レントゲンも撮っていただいて、去年のと比べてどうか?の
判断をしていただきます。

動物病院でも、いまは6歳からは定期健診をとすすめてらっしゃいますが
年齢に関係なく、若い間からしておくとそれだけのデータが
病院に残るわけですから安心ですよね。
それに、レントゲンを撮るのに大人しくさせる子ばかりではありません。
病気になって、レントゲン撮影を無理して余計にストレスが
ワンちゃんに掛かったりって事もあります。
健康な時に、レントゲンを大人しく撮らせるか?などの
判断もできますし、健康な時にストレスが掛かったとしても
慣れてくれればいざ病気の時に大人しくさせてくれる事もあります。
6歳からと言わず、毎年1度は健康診断をしましょう。

健康診断を受ける時は、事前に病院に相談をして
検査によっては食事制限などもある場合があります。
事前の注意を聞いて正しい健康診断を受けましょう。

検査が終わったら、数値を書いた物をいただけると思いますので
その時の体重、体温、気温、天気などをメモしておくといいですね。
同じ季節でも、気温の差によって事前に水分をしっかり取ったとか
取らなかったとか分かりますし、前年のを比較する時に
大変役立ちます。
ニックネーム White Angel at 21:49| Comment(0) | TrackBack(63) | 健康・管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

ワンダーボール

ワンちゃんが興味を示したら、
ボールのスイッチを入れてそっと置きます。
ボールが勝手にコロコロ動きます。
ワンちゃんの運動不足の解消に役立ちますね。




ニックネーム White Angel at 22:27| Comment(0) | TrackBack(31) | おすすめグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬に重要な遊び

お天気のいいゴールデンウィークが続いています。
愛犬と一緒にお出かけしてたくさん遊んであげて
楽しい時間を過ごしてる飼い主さんも多いと思います。
犬は元来、人間と一緒に暮らすために狩猟のお供をしたり、
牧場で牛や羊の番をしたり、荷物を運んだりと
品種改良されてきた動物です。
でも、現在では、犬と一緒に仕事をしている人は少ないです。
犬は、飼い主さんの為に役立つ事が何よりうれしい事なのです。
飼い主さんと一緒に仕事をして、体力を使ってって事の
少ない現在では、飼い主さんとの遊びを通して
コミュニケーションを取ったり、責任を果たした気分になったり
そして何より、くすぶっている運動欲求や作業欲求を
生かすことができ、ストレスを発散させる絶好のチャンスです。
いつでも犬は、何かおもしろい遊びはないか、
誰かが遊んでくれないかと思っています。
だから遊び相手ができるととても喜び、遊んだ後は
満足感でいっぱいになります。
そして、一緒に遊んでくれる飼い主のことをますます好きになり、
絆も深まります。
犬にとっての遊びは、大変重要な役割があるのですね。
でも、年齢により遊びも違うので、年齢によって
遊び方を考えてあげる事も大事です。

ニックネーム White Angel at 22:19| Comment(0) | TrackBack(37) | 犬の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする